2021.5.14 22:07

ルカクの誕生日会にインテル選手たちが参加…コロナ規則違反で警察沙汰に

ルカクの誕生日会にインテル選手たちが参加…コロナ規則違反で警察沙汰に

ルカクの誕生日会にインテル選手たちが参加…コロナ規則違反で警察沙汰に

ルカクの誕生日会にインテル選手たちが参加…コロナ規則違反で警察沙汰に【拡大】

 ロメル・ルカクをはじめとしたインテルミラノの面々がバースデイパーティを開催したことで通報されたようだ。

 12日の3-1で勝利したローマ戦の後、すでに11年ぶりのセリエA制覇を決めているインテルミラノの面々は、翌13日に28歳の誕生日を迎えたルカクを祝福するためにバースデイパーティを開催。しかし現在、新型コロナウイルス感染の封じ込めを図るイタリアの中で、ミラノは“イエローゾーン”に分類されており、夜10時から朝5時まで複数の人が集まってパーティなどを開く行為を禁じている。

 そして、13日に地元警察から出された声明によると「午前3時、イベントルームでインテルミラノのフットボール選手ロメル・ルカクのバースデイパーティが行われていたミラノの市街地にあるホテルに警察が立ち入った。その他、インテルミラノの選手とイベントを企画したホテルのディレクターを含む23名の出席が確認された。彼らはCOVID-19規則の違反により罰せられる」と発表した。

 また、『スカイスポーツ・イタリア』や『コリエレ・デッロ・スポルト』などによると、アクラフ・ハキミやイヴァン・ペリシッチ、アシュリー・コールらの出席も確認されたようだ。

 なお、パーティに出席した選手たちは、新型コロナウイルスの規則違反により、今後罰金を科される見込みだ。(Goal.com)