2021.5.13 06:54

ミランが7発大勝で3位浮上…10戦負けなしのアタランタは2位に セリエA第36節

ミランが7発大勝で3位浮上…10戦負けなしのアタランタは2位に セリエA第36節

 セリエA第36節が12日に各地で行われた。

 首位インテルミラノは7位ローマと対戦。11分にマルセロ・ブロゾヴィッチがクロスに合わせてインテルミラノが先制。20分にはロメル・ルカクのパスを受けたマティアス・ベシーノが右足でニアを破り、2-0に。31分にはエディン・ジェコのポストプレーからヘンリク・ムヒタリアンが右足でネットを揺らし、ローマが1点を返す。だが90分にはルカクが追加点を挙げ、インテルミラノが3-1と勝利した。

 3位アタランタは18位ベネヴェントと対戦。22分、ロマン・マリノフスキーのスルーパスにルイス・ムリエルが見事なワンタッチで合わせ、ゴールを陥れる。67分には、左サイドでドゥバン・サパタが起点となり、中央に送る。これをマリオ・パシャリッチが決めて2-0に。82分にはベネヴェントに退場者が出たこともあり、試合はそのまま2-0で終了した。3ポイントを積み重ね、リーグ戦10試合負けなしのアタランタはナポリから2位を取り返した。

 4位ACミランはトリノを相手に快勝。19分にテオ・エルナンデスの豪快なミドルシュートで先制すると、26分にフランク・ケシエのPKで追加点。後半にもブラヒム・ディアス、テオ・エルナンデス、アンテ・レビッチが次々と得点を奪う。わずか10分でレビッチがハットトリックを記録する活躍もあり、終わってみれば7-0の大勝となった。ACミランは3位に浮上した。

 5位ユベントスは敵地でサッスオーロと対戦。28分、アドリアン・ラビオの見事なミドルシュートでユーヴェが先制する。さらに45分、クリスティアーノ・ロナウドが追加点。59分に1点を失うも、66分にはカウンターからパウロ・ディバラがフィニッシュ。ループシュートで3-1とリードする。試合はそのまま3-1でユベントスが勝利している。(Goal.com)