2021.5.26 07:30

【ツアーこぼれ話】谷繁元信さん「僕のドライバーより遼君のスプーンの方が飛ぶ」

【ツアーこぼれ話】

谷繁元信さん「僕のドライバーより遼君のスプーンの方が飛ぶ」

元中日の谷繁元信さん

元中日の谷繁元信さん【拡大】

 前週の「ゴルフパートナー・プロアマ」(茨城・取手国際GC)は、日本ツアーで初めてプロとアマが同じ組で回る形式で開催。アマの部は、2人一組でいい方のスコアを採用してのダブルス戦と、スクラッチのシングルス戦が2日間ずつ行われた。

 なかでも話題を呼んだのが、元プロ野球選手の谷繁元信さん(50)、和田一浩さん(48)のペア。ベストスコア71の和田さんは「観察しながら楽しく回れた」と語り、ベスト69の谷繁さんはシングルス戦にも出場。22日の第1日は4オーバー74、首位と6打差9位で発進。23日の最終日は通算13オーバーとなって20位と順位を落とし「バーディーが1つも取れなかったのが悔しい」と苦笑いしたが、プロと一緒にラウンドしたことで収穫もあった。

 最終日は石川遼(29)と同組。谷繁さんは「僕のドライバーより、遼君のスプーンが当たったときの方が飛ぶ」と感心しきり。さらに「一打一打の集中力とオン、オフがうまいと感じた」と話した。

 一方で石川は「谷繁さんは、アプローチやパッティングのタッチが繊細で上手。キャッチャーをやっているのを子供のときに見てきたので、一緒にできて緊張しました」と興奮気味に語った。(一色伸裕)