2021.5.24 19:27

石川遼、全米OP出場権獲得 松山英樹との「差を縮めていけるように頑張りたい」

石川遼、全米OP出場権獲得 松山英樹との「差を縮めていけるように頑張りたい」

特集:
全米オープン
松山英樹
ゴルフの全米オープン選手権の出場権を獲得した石川遼(右)と浅地洋佑=24日、ザ・ロイヤルGC

ゴルフの全米オープン選手権の出場権を獲得した石川遼(右)と浅地洋佑=24日、ザ・ロイヤルGC【拡大】

 ゴルフの全米オープン選手権(6月17日開幕、カリフォルニア州ラホヤ)の日本地区最終予選が24日、茨城県のザ・ロイヤルGC(7423ヤード、パー72)で14選手が参加して行われ、石川遼と浅地洋佑が出場権を獲得した。石川は2年連続6度目、浅地は初の本戦出場となる。

 石川は1イーグル、9バーディー、1ボギーでトップ通過。35ホール目で8メートルのバーディーパットを沈めるなど、プレーがかみ合い「やるべきことができた」とうなずいた。昨年の全米オープンでは51位。6度目の挑戦に「チャンスを取れたのはすごくうれしい。ベストを尽くすしかない」と意気込んだ。

 同じ29歳で、マスターズ・トーナメントを制した松山英樹と再会する。石川は「現時点では彼に置いていかれている。当然、差を感じている。こつこつと差を縮めていけるように頑張りたい」と語った。

ツアー日程へ