2021.5.23 17:01

50歳のミケルソンがメジャー最年長優勝へ前進/全米プロ

50歳のミケルソンがメジャー最年長優勝へ前進/全米プロ

特集:
全米プロ選手権
第3ラウンド、通算7アンダーで首位のフィル・ミケルソン=キアワアイランドリゾート(共同)

第3ラウンド、通算7アンダーで首位のフィル・ミケルソン=キアワアイランドリゾート(共同)【拡大】

 男子ゴルフの全米プロ選手権は22日、サウスカロライナ州のキアワアイランドリゾート(パー72)で第3ラウンドが行われ、50歳のフィル・ミケルソン(米国)が70で回り、通算7アンダーで単独トップ。メジャー史上最年長優勝へ前進した。首位タイから出た第3ラウンドもショットの好調を保ち、10ホールで5バーディーを重ねてコースを沸かせた。50歳以上でメジャーの最終日を首位で迎えるのはトム・ワトソン(米国)らに続き史上4人目だ。

 勝てば1968年に48歳で全米プロを制したジュリアス・ボロス(米国)の記録を更新する。「勝てると思って続けている」とミケルソン。この日は13番で池につかまってダブルボギーとするなど後半に足踏みし「やや集中力を欠いた」と反省も残った。1打リードからメジャー6勝目を狙う最終ラウンドを「どれだけ集中力を保てるかが鍵」とにらんだ。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ