2021.5.22 15:31

松山英樹、Vのマスターズよりも好位置で折り返し/全米プロ

松山英樹、Vのマスターズよりも好位置で折り返し/全米プロ

特集:
全米プロ選手権
マスターズ
ゴルフの全米プロ選手権第2ラウンド、18番でティーショット前に笑顔を見せる松山英樹。通算3アンダーで4位=21日、キアワアイランドリゾート(共同)

ゴルフの全米プロ選手権第2ラウンド、18番でティーショット前に笑顔を見せる松山英樹。通算3アンダーで4位=21日、キアワアイランドリゾート(共同)【拡大】

その他の写真(1/3枚)

 全米プロゴルフ選手権第2日(21日、米サウスカロライナ州・キアワアイランドリゾート=7876ヤード、パー72)首位と2打差の4位で大会を折り返した松山。3打差6位だった4月のマスターズ・トーナメントよりも好位置で週末を迎えることになった。マスターズでは第3日に4打リードの首位に立ち、逃げ切った。マスターズ以前の米ツアーで挙げた5勝のうち、四つは最終日の逆転だった。

 2000年以降の全米プロ選手権で、第2ラウンドで首位の選手は2000年のタイガー・ウッズ(米国)から一昨年のケプカまで12度優勝した。ミケルソンは05年大会で第1日から首位を譲らず制した経験がある。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ