2021.5.22 15:30

50歳ミケルソンが首位「経験生かし我慢」/全米プロ

50歳ミケルソンが首位「経験生かし我慢」/全米プロ

特集:
全米プロ選手権

 全米プロゴルフ選手権第2日(21日、米サウスカロライナ州・キアワアイランドリゾート=7876ヤード、パー72)ミケルソンはインの前半に二つ落としたが、アウトで5バーディーを奪い首位に躍り出た。珍しい2番ウッドをバッグに入れ「距離が不要で低く飛ばしたいホールで活用できた」。最終9番で6メートル超のバーディーパットを決めて喝采を浴び「後半伸ばせたのは、厳しいコンディションの中でも経験を生かして我慢できるから」と語った。

 メジャーの最年長優勝は1968年、48歳で全米プロを制したジュリアス・ボロス(米国)。50歳の大ベテランは「まだまだメジャーでも戦える。年をとった分、しっかり集中しないと。きっと楽しい戦いになる」と気持ちを高ぶらせた。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ