2021.5.21 10:06

松山英樹、1オーバーで41位 星野陸也は97位と出遅れた/全米プロ

松山英樹、1オーバーで41位 星野陸也は97位と出遅れた/全米プロ

特集:
全米プロ選手権
松山英樹
  • 第1ラウンド、10番でティーショットを放つ松山英樹(手前)。奥左はコリン・モリカワ、奥右はブライソン・デシャンボー=キアワアイランドリゾート(共同)
  • 第1ラウンド、10番でティーショットを放つ松山英樹=キアワアイランドリゾート(共同)
  • 第1ラウンド、11番でティーショットを放つ松山英樹=キアワアイランドリゾート(共同)
  • 第1ラウンド、10番グリーンを歩く松山英樹(左)=キアワアイランドリゾート(ゲッティ=共同)
  • 第1ラウンド、11番でショットを放つ松山英樹=キアワアイランドリゾート(AP)
  • 第1ラウンド、14番でティーショットを放つ松山英樹。1オーバー=キアワアイランドリゾート(共同)
  • 第1ラウンド、9番でパットを放つ星野陸也。4オーバー=キアワアイランドリゾート(共同)

 男子ゴルフの全米プロ選手権は20日、サウスカロライナ州のキアワアイランドリゾート(パー72)で第1ラウンドが行われ、4月のマスターズ・トーナメントに続くメジャー2連勝を目指す松山英樹は3バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの73で41位発進となった。首位と6打差。金谷拓実は75で77位、星野陸也は76で97位と出遅れた。

 ツアー1勝のコーリー・コナーズ(カナダ)が67で首位。2打差の2位にブルックス・ケプカ、キーガン・ブラッドリー(以上米国)、ビクトル・ホブラン(ノルウェー)ら6人が並んだ。昨年大会覇者コリン・モリカワ(米国)は70で8位スタート。(共同)

松山英樹の話「朝の練習場はひどかったが、思ったよりも悪いスコアにならなくてよかった。スタートでフェアウエーに行ったので、ちょっと落ち着いた。3パット2回とアプローチミスがもったいなかったが(トップと)そこまで離されることなく終わった。もうちょっと自分の状態を上げたい」

星野陸也の話「ショットが良くて出だしからバーディーチャンスについたのに、パットがなかなか入らなかった。チャンスを生かせず逆にピンチが来て、ダブルボギーにしてしまった。すごくもったいない感じのラウンドだった」

リーダーボードへツアー日程へ