2021.5.20 23:20

松山英樹、2ホール目でバーディー メジャー大会2連勝目指す/全米プロ

松山英樹、2ホール目でバーディー メジャー大会2連勝目指す/全米プロ

特集:
全米プロ選手権
松山英樹
第1ラウンド、11番でティーショットを放つ松山英樹=キアワアイランドリゾート(共同)

第1ラウンド、11番でティーショットを放つ松山英樹=キアワアイランドリゾート(共同)【拡大】

 全米プロゴルフ選手権第1日(20日、米サウスカロライナ州・キアワアイランドリゾート=7876ヤード、パー72)今年のメジャー第2戦が開幕した。4月の「マスターズ」に続くメジャー大会2連勝を目指す松山英樹(29)=LEXUS=は10番(パー4)から出て1ホール目をパー、2ホール目の11番(パー5)でバーディーを先行したが、12番(パー4)でボギー。3ホールを終えてイーブンパーの滑り出しとなった。

 2年ぶりに観客を入れて開幕した「全米プロ選手権」。ギャラリーから「ヒデキ!」と声がかかる中、晴天のもとでスタートした松山は出だしの10番のティーショットをフェアウエーへ。ドライバーで330ヤードを超えるビッグドライブだった。パーオンしての2パットで無難にスタートすると、11番で2打目をグリーン右手前まで運び3打目を1・5メートルにつけ、バーディーを先行させた。

リーダーボードへツアー日程へ