2021.5.26 08:00

元アイドル・菊地亜美らにカラオケがうまくなる裏技を伝授

元アイドル・菊地亜美らにカラオケがうまくなる裏技を伝授

さて、菊地亜美の歌はうまくなるのか(C)フジテレビ

さて、菊地亜美の歌はうまくなるのか(C)フジテレビ【拡大】

 MCの明石家さんまと個性豊かな頭脳・博識軍団によるバラエティー「ホンマでっか!?TV」(水曜後9・0、フジテレビ系)。26日放送はYouTubeで人気のボイストレーナー・しらスタをゲストに迎え、歌が簡単にうまくなる方法を聞いていく。

 集団人生相談コーナー「カラオケで恥ずかしい思いをしたくない!」に登場した芸能界一歌が下手といわれる男・小沢一敬(スピードワゴン)や薄幸(すすき・みゆき、納言)、菊地亜美。

 菊地は元アイドル(アイドリング!!!)だが、「“歌を出していたよね”と言われるのがプレッシャーで誰もいじれない微妙なヘタさ」を嘆く。

 一方、CDデビューもしているEXITのりんたろー。は「数々のギャルを歌で“落としてきた”くらい」と言うほど自信たっぷり。兼近大樹共々、互いに「相手の方がうまい」と褒め合う。

 そこで、しらスタら専門家は「なぜ芸人に歌がうまい人が多いのか」などを分析。それは日常生活の行動が影響しているという。さらに「遺伝的に歌が下手な人は少なく、訓練によって歌はうまくなる」とコメント。カラオケがうまくなる裏技をスタジオで直接指導する。

 まず、自分のキーを知り、高音を出やすくするために身の回りのものを使ってできる簡単なトレーニングを伝授。そして、菊地の声を聞き、音程の取りにくい歌声の人を一瞬で直す方法も伝える。

 その効果にさんまもびっくり。吉田敬(ブラックマヨネーズ)に至っては「“カラオケで一番退屈な女の歌い方”から“酒が進む”歌声に変わった」と褒めちぎる。

 コロナ禍でカラオケも制限されている今、テレビで歌がうまくなる方法を楽しんでみては?

 また、人生のピンチを解決する“ホンマでっか!?”情報も届ける。