2021.5.26 05:00

ドラマ単独初主演・鈴木仁、繊細に奏でる青春群像!!7・17からFODで配信「ギヴン」

ドラマ単独初主演・鈴木仁、繊細に奏でる青春群像!!7・17からFODで配信「ギヴン」

男同士の切なく淡い恋模様を繊細に表現した左から井之脇、鈴木、さなり、柳。練習を重ねて挑んだライブシーンにも注目だ

男同士の切なく淡い恋模様を繊細に表現した左から井之脇、鈴木、さなり、柳。練習を重ねて挑んだライブシーンにも注目だ【拡大】

 TBS系「花のち晴れ~花男 Next Season~」などで知られる若手人気俳優、鈴木仁(21)がフジテレビの動画配信サービス「FOD」で7月17日から配信される「ギヴン」(全6話)でドラマ単独初主演することが25日、分かった。

 漫画家、キヅナツキ氏の人気BL漫画の実写ドラマ化。ロックバンドのメンバー4人を中心に、彼らの恋愛や成長を繊細に描く青春群像劇だ。

 鈴木は高校生ながら卓越したギターの腕前を持つ上ノ山立夏役。天才的な歌唱力の持ち主の佐藤真冬役をさなり(18)、ドラム担当の梶秋彦役を井之脇海(25)、ベース兼リーダーの中山春樹役を柳俊太郎(30)が演じる。

 鈴木は、2017年にTBS系「リバース」で俳優デビュー後、「花のち晴れ-」や日本テレビ系「3年A組-今から皆さんは、人質です-」で存在感を示した若手注目株。

 今作ではギターに挑戦し、真冬という青年と出会って戸惑いながらも強くひかれていく繊細な心情などを好演。「言葉に表せない、自分でも理解できない気持ちが音楽によって表れてしまうという部分は見どころです」とアピールしている。