2021.5.25 20:55

富士通に不正アクセス 顧客が預けた情報流出

富士通に不正アクセス 顧客が預けた情報流出

 富士通は25日、システム開発などのプロジェクトで社内外の関係者と情報を共有するため運用しているツールに第三者から不正アクセスがあり、複数の法人顧客から預かった情報の一部が盗まれたと発表した。顧客に関する情報を理由に、詳しい内容は明らかにしていない。

 情報の悪用は確認されていないという。富士通は被害拡大を防ぐためツールの運用を停止し、原因を調査している。警視庁にも相談しているという。

 このツールへの不正アクセスを巡っては、富士通から連絡を受けた成田国際空港会社(NAA)が20日、成田空港の運航情報管理システムに関する情報が流出した可能性が高いと発表していた。