2021.5.26 05:02

巨人・ウィーラー、全12球団制覇弾! 史上40人目「全力でやってきた結果。うれしい」

巨人・ウィーラー、全12球団制覇弾! 史上40人目「全力でやってきた結果。うれしい」

四回、逆転3ランを放ったウィーラー(中央)は大城とハイタッチ。全球団本塁打を達成した。右は戸郷(撮影・中井誠)

四回、逆転3ランを放ったウィーラー(中央)は大城とハイタッチ。全球団本塁打を達成した。右は戸郷(撮影・中井誠)【拡大】

 (日本生命セ・パ交流戦、巨人9-4楽天、1回戦、巨人1勝、25日、東京D)一振りで試合をひっくり返した。巨人のゼラス・ウィーラー内野手(34)が、逆転の6号3ランで試合を決めた。

 「最高に気持ち良かった。その前の2打席で打ち取られていたので、取り返そうと思っていた」

 逆転を許した直後の四回2死一、二塁。昨季途中までチームメートとしてプレーした岸のスライダーを捉え、左翼席に“再逆転弾”を突き刺した。楽天時代に米村理コーチ(当時)に教わった「くるりんぱ」のパフォーマンスも披露。元ネタのダチョウ倶楽部のギャグは「知らない」と笑うが、値千金の一撃で2015年から昨季途中まで在籍した古巣を沈めた。

 2年ぶりに復活した交流戦。古巣との初対戦でいきなりアーチをかけた。来日7年目で、プロ野球40人目となる全球団からの本塁打を達成。「所属しているところで全力でやってきた結果。うれしいです」と冷静に振り返った。

 窮地を「ワンチーム」ではね返す。梶谷がこの日、23日の中日戦で負傷した影響で登録を外れた。菅野、坂本に続きまた主軸が離脱する中、絶好調男がますますハッスルした。苦しい状況で奮闘する助っ人に原監督は「非常に存在感がありますし、好調が続いているのは非常にいいこと」と評価した。

 首位・阪神とのゲーム差を3・5に縮めた。「交流戦は楽ではないですけど、ワンチームで頑張りたい」とウィーラー。両リーグを知る男が交流戦の鍵を握る。(樋口航)

試合結果へプロ野球日程へ