平昌五輪

2017.12.18 05:04

平昌の女神になる!神長汐音、五輪代表に決定 吉永と18歳コンビ/Sトラック

 スピードスケート・全日本ショートトラック選手権最終日(17日、名古屋市ガイシプラザ)平昌五輪代表選考を兼ねた大会。男女の1000メートルと3000メートルが行われ、女子で18歳の神長汐音(長野・小海高)が1000メートル4位、3000メートル8位だったが、日本スケート連盟が定めた選考基準を満たして平昌五輪代表に決定。2002年ソルトレークシティー五輪の小沢美夏以来となる高校生代表となった。男子は吉永一貴(18)=愛知・名古屋経大市邨高、女子は菊池悠希(27)=ANA=が総合優勝。吉永、菊池悠ら男女各5選手が代表となった。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • 平昌の女神になる!神長汐音、五輪代表に決定 吉永と18歳コンビ/Sトラック
  • 男女代表がアベックV!LS北見、五輪手応え/カーリング
  • SC軽井沢ク、ワールドツアー初優勝 韓国五輪代表に快勝/カーリング
  • 沙羅、3位でW杯54勝持ち越し 昨季最終戦から5戦勝利なし/ジャンプ
  • 男子はSC軽井沢クが優勝 女子はLS北見が決勝へ/カーリング
  • 最年少五輪確実!吉永、500M“ハナ差”で優勝/Sトラック
  • 沙羅&伊藤、平昌へ弾み!日本女子、初実施の団体V/ジャンプ
  • LS北見、スウェーデン破り4強!失っていた攻める姿勢戻った/カーリング

ニュース

  1. サンスポ
  2. スポーツ
  3. スポーツ特集一覧
  4. 平昌五輪