アメフット

2019.2.12 05:03

鳥内監督、19年度シーズンで勇退 関学大アメフット部に黄金時代

 アメリカンフットボールで昨年、大学日本一に輝いた関学大の鳥内秀晃監督(60)が11日、2019年度のシーズン終了後に勇退することを明らかにした。同日、大阪市内で開かれた甲子園ボウルの優勝祝賀会で、約400人の出席者に伝えた。監督としての任期が同シーズン末で区切りのため。後任は大村和輝アシスタントヘッドコーチの昇格が有力とみられる。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • 鳥内監督、19年度シーズンで勇退 関学大アメフット部に黄金時代
  • 関学大・鳥内監督が勇退表明 今季限りで退任/アメフット
  • 警視庁、内田前監督の反則指示認めず 「嫌疑なし」で書類送付/アメフット
  • 警視庁、3人に反則認識「共有なかった」/アメフット
  • クレムソン大、1年生QBが立役者/アメフット
  • クレムソン大が優勝 全米王座決定戦/アメフット
  • 富士通がライスボウル3連覇! 関学大、後半の追い上げならず/アメフット
  • 奥野中心正攻法!関学大、1・3ライスボウルは小細工なし/アメフット

ニュース

  1. サンスポ
  2. スポーツ
  3. スポーツ特集一覧
  4. アメフット