2019.12.3 08:00(1/6ページ)

【東京五輪へ 私の決意】レスリング女子57キロ級・川井梨紗子

【東京五輪へ 私の決意】

レスリング女子57キロ級・川井梨紗子

特集:
東京五輪
姉妹で金!! 川井梨(右)と妹の友香子は至学館大練習場で色紙に東京五輪の目標を書いた (撮影・松永渉平)

姉妹で金!! 川井梨(右)と妹の友香子は至学館大練習場で色紙に東京五輪の目標を書いた (撮影・松永渉平)【拡大】

 2020年東京五輪出場が確実視される選手を直撃する大型企画「東京五輪へ 私の決意」がスタート。第1回は9月のレスリング世界選手権(カザフスタン)で金メダルを獲得し、女子57キロ級代表に内定した川井梨紗子(25)=ジャパンビバレッジ=が登場する。五輪4連覇の伊調馨(35)=ALSOK=と繰り広げた代表争いを振り返り、62キロ級代表の妹・友香子(22)=至学館大=との夏季五輪初のきょうだいV&自身五輪2連覇が懸かる東京大会への思いを語った。 (取材構成・石井文敏)

 --東京五輪代表に内定して2カ月がたった

 「優勝するために何ができるのかを考えると練習しかない。その練習もどれだけ深く考えてできるかだと思う」

 --自国開催には

 「いろいろな方に『チケットが取れたよ』とか声をかけてもらえる。東京(開催)の良さかな」

 --幕張メッセが舞台になる

 「行ったことはないけれど、(会場は)広いと聞く。五輪は世界選手権など他の大会と比較にならないほど歓声で盛り上がる」

 --今年を漢字一文字で表すと

 「『進』ですね。国内選考を勝ち抜き世界選手権に出た。そこで姉妹そろって五輪出場を決められた。次に進むきっかけになったので」

 --女子レスリングでは2008年北京大会の伊調(姉・千春=銀、妹・馨=金)以来、日本勢2組目の姉妹五輪出場になる

 「(五輪4連覇の伊調)馨さんはレスリングを始めた小2からの憧れ。(04年アテネ)五輪はテレビでみていた」

【続きを読む】

  • 2人で金メダルをつかみ取る。川井梨(左)と妹・友香子が五輪初のきょうだいVを目指す(撮影・松永渉平)
  • 伊調(下)の上半身を固める川井梨。宿敵打倒に研究を繰り返した
  • 川井梨(左)は7月の世界選手権代表選考プレーオフで伊調に勝利。死闘を制した