2019.7.22 05:00

男子200・小池、五輪参加標準記録突破の20秒24/陸上

男子200・小池、五輪参加標準記録突破の20秒24/陸上

 陸上・ダイヤモンドリーグ第10戦最終日(21日、ロンドン)前日の100メートル決勝で9秒98を記録した小池は、200メートル決勝で20秒24の4位。世界選手権(9-10月、ドーハ)と東京五輪の参加標準記録を突破した。400メートルリレーから1時間半後のレースで自己ベストに0秒01まで迫った。謝震業(中国)によるアジア新記録の19秒88を目の当たりにし、「周りが全然落ちてこなかった。これだけ離されると、まだまだ力が足りない」と受け止めた。