2019.7.19 16:58

安部、足立組が二つ目のメダルへ好発進「観客も沸いてくれた」/アーティス

安部、足立組が二つ目のメダルへ好発進「観客も沸いてくれた」/アーティス

混合デュエット・フリールーティン予選 演技する安部(左)、足立組=光州(共同)

混合デュエット・フリールーティン予選 演技する安部(左)、足立組=光州(共同)【拡大】

 水泳の世界選手権第8日は19日、韓国の光州などで行われ、ASの混合デュエットFR予選で、安部、足立組はテーマのジャングルで生きる動物を野性味たっぷりに演じきり、3位通過と好スタートを切った。冒頭のリフトで高々と跳び、歓声を誘った足立は「リフトは持ち味。観客も沸いてくれたし、いい出来」と満足顔だった。

 TRで銅メダルを獲得し、選手村では最近現地入りした競泳の選手からも「おめでとう」と祝福されたという。二つ目のメダルが懸かる決勝へ、安部は「FRはパワーが第一。全部出し切ってジャッジに訴えていく」と気合を入れた。(共同)

安部篤史「集中して力を出し切れた。TRとFR両方でメダルを取らないと、真のメダリストとは言えないと思い、予選から頑張った」

足立夢実「決勝でしっかりと勝てるよう、90点超えを狙う。見せ場のリフトで、観客をもっと沸かせたい」

  • 混合デュエット・フリールーティン予選演技する安部、足立(上)組=光州(共同)
  • 混合デュエット・フリールーティン予選の演技を終え、歓声に応える安部(右)、足立組=光州(共同)