2019.7.19 20:34

小池2走、桐生は3走 ロンドンDLの4継/陸上

小池2走、桐生は3走 ロンドンDLの4継/陸上

陸上のダイヤモンドリーグ第10戦を前に調整する桐生祥秀=ロンドン郊外(共同)

陸上のダイヤモンドリーグ第10戦を前に調整する桐生祥秀=ロンドン郊外(共同)【拡大】

 陸上のダイヤモンドリーグ第10戦は20、21日(いずれも日本時間同日夜)にロンドンで行われる。21日の男子400メートルリレーには、約1年後に迫った2020年東京五輪で金メダルを目指す日本が多田修平、小池祐貴(ともに住友電工)桐生祥秀(日本生命)白石黄良々(セレスポ)のオーダーで臨み、17年世界選手権王者の英国や5月の世界リレー大会を制したブラジル、中国などと競う。

 世界リレー大会は予選でバトンパスにミスが出て失格となった日本。今回は当初、100メートルの日本記録を持つ20歳のサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)も参戦予定でアンカーでの起用を想定していたが、背筋と太もも裏の痛みで欠場する。日本代表でのリレー経験が浅かっただけに、五輪の出場権が懸かる世界選手権(9~10月・ドーハ)を前に国際大会で経験を積めないのは誤算となった。

 20日は小池、桐生が男子100メートルに出場する。(共同)

  • 陸上のダイヤモンドリーグ第10戦を前に調整する小池祐貴=ロンドン郊外(共同)
  • 陸上のダイヤモンドリーグ第10戦を前に調整する白石黄良々=ロンドン郊外(共同)
  • 陸上のダイヤモンドリーグ第10戦を前に調整する多田修平=ロンドン郊外(共同)