2019.7.15 14:03

乾、ソロFR予選で3位 榎本、宮本組は予選敗退 世界水泳

乾、ソロFR予選で3位 榎本、宮本組は予選敗退 世界水泳

特集:
世界水泳
女子シンクロ板飛び込み予選を終え、抱き合う榎本(右)、宮本組=光州(共同)

女子シンクロ板飛び込み予選を終え、抱き合う榎本(右)、宮本組=光州(共同)【拡大】

 水泳の世界選手権第4日は15日、韓国の光州で行われ、アーティスティックスイミング(AS)の混合デュエット・テクニカルルーティン(TR)決勝で、予選3位の安部篤史、足立夢実組(楓心舘ク)が初のメダルに挑む。ソロ・フリールーティン(FR)予選の乾友紀子(井村ク)は92・5667点の3位で17日の決勝に進んだ。

 女子シンクロ板飛び込みで榎本遼香(栃木DC)宮本葉月(近大)組は予選14位で12ペアによる決勝に進めず、今大会での東京五輪出場権獲得を逃した。

 水球男子で1次リーグD組の日本は初戦でドイツと対戦する。(共同)

榎本遼香の話「最後まで耐えて我慢して飛べたのは、よかった。1回目がいつも通りの同調性なら決勝まで行けた」

宮本葉月の話「緊張で板に乗った瞬間、足が震えた。2人の同調性もそうだが、まずは個々でしっかり決めないといけない」

  • 女子シンクロ板飛び込み予選を終え、引き揚げる榎本(右)、宮本組=光州(共同)
  • 女子シンクロ板飛び込み予選5本目の演技に臨む榎本(右)、宮本組=光州(共同)
  • 女子シンクロ板飛び込み予選5本目の演技を終えプールに一礼する榎本(右)、宮本組=光州(共同)
  • 女子シンクロ板飛び込み予選榎本(奥)、宮本組の演技=光州(共同)
  • 女子シンクロ板飛び込み予選榎本(奥)、宮本組の演技=光州(共同)
  • 女子シンクロ板飛び込み予選榎本(右)、宮本組の演技=光州(共同)
  • 女子シンクロ板飛び込み予選榎本(右)、宮本組の演技=光州(共同)
  • 女子シンクロ板飛び込み予選榎本(奥)、宮本組の演技=光州(共同)
  • ソロ・フリールーティン予選乾友紀子の演技=光州(共同)
  • ソロ・フリールーティン予選乾友紀子の演技=光州(共同)
  • ソロ・フリールーティン予選乾友紀子の演技=光州(共同)
  • ソロ・フリールーティン予選乾友紀子の演技=光州(共同)