2019.4.13 18:53

紀平梨花、今季ラストのフリーは5位 世界最高得点ならず/フィギュア

紀平梨花、今季ラストのフリーは5位 世界最高得点ならず/フィギュア

特集:
紀平梨花
女子フリー ジャンプを失敗する紀平梨花=マリンメッセ福岡(撮影・村本聡)

女子フリー ジャンプを失敗する紀平梨花=マリンメッセ福岡(撮影・村本聡)【拡大】

 フィギュアスケート・世界国別対抗戦 最終日(13日、マリンメッセ福岡)

 女子ショートプログラム(SP)でルール改正後の世界最高得点となる83・97点を出し首位となった紀平梨花(16)=関大KFSC=は、フリー5位の138・37点で合計222・34点だった。

 2本組み込んだトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は不発だった。冒頭で転倒。続く連続技はダブルアクセル(2回転半)として着氷した。

 世界女王のアリーナ・ザギトワ(16)=ロシア=が持つフリー158・50点と合計238・43点の世界最高得点更新はならなかった。

女子FS結果へ

  • 女子フリー演技に臨む紀平梨花=マリンメッセ福岡(撮影・村本聡)
  • 女子フリー演技に臨む紀平梨花=マリンメッセ福岡(撮影・村本聡)
  • 女子フリー演技を終えた紀平梨花=マリンメッセ福岡(撮影・村本聡)
  • 女子フリー演技を終えた紀平梨花=マリンメッセ福岡(撮影・村本聡)
  • 女子フリー演技に臨む紀平梨花=マリンメッセ福岡(撮影・村本聡)
  • 女子フリー演技に臨む紀平梨花=マリンメッセ福岡(撮影・村本聡)
  • 女子フリー演技に臨む紀平梨花=マリンメッセ福岡(撮影・村本聡)
  • 女子フリー演技に臨む紀平梨花=マリンメッセ福岡(撮影・村本聡)
  • 第3日、表彰式に臨む日本チーム=マリンメッセ福岡(撮影・村本聡)