2019.4.13 05:02

紀平、フリーも世界最高だ!13日「ノーミスで」ザギトワ超える/フィギュア

紀平、フリーも世界最高だ!13日「ノーミスで」ザギトワ超える/フィギュア

特集:
紀平梨花
LOVEフィギュアスケート
13日のフリーに向けて練習する紀平。トリプルアクアセルを武器に、世界最高得点を狙う (撮影・村本聡)

13日のフリーに向けて練習する紀平。トリプルアクアセルを武器に、世界最高得点を狙う (撮影・村本聡)【拡大】

 フィギュアスケート・世界国別対抗戦第2日(12日、マリンメッセ福岡)女子SPで現行ルールの世界最高得点(83・97点)を出し、1位となった紀平梨花(16)=関大KFSC=が12日、公式練習を行った。13日のフリーに向けて、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に15度程度挑み、着氷は8度。「最後にノーミスでできたらいい」と意気込み、シーズン最後の勝負に臨む。

 曲をかけた演技では、冒頭から立て続けに跳ぶ3回転半がいずれも不発。浜田美栄コーチ(59)が撮影した動画をすかさず確認した。浜田コーチは「この間(3回転半でミスがあった世界選手権で)できなかったことは自分で分かっている。やっぱり賢い」と評価する。

 世界女王のアリーナ・ザギトワ(16)=ロシア=が持つ、フリー(158・50点)と合計(238・43点)の世界最高得点更新の期待が懸かる。浜田コーチが2本組み込むと明言した代名詞の出来が、浮沈の鍵を握る。

  • 公式練習に臨む紀平梨花=マリンメッセ福岡(撮影・村本聡)
  • フィギュアスケート・世界国別対抗戦成績