2019.4.12 20:28

パパダキス・シゼロン組、華麗な舞で最高更新「すごくいい気持ち」/フィギュア

パパダキス・シゼロン組、華麗な舞で最高更新「すごくいい気持ち」/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
アイスダンス・フリー 演技するパパダキス(左)、シゼロン組=マリンメッセ福岡

アイスダンス・フリー 演技するパパダキス(左)、シゼロン組=マリンメッセ福岡【拡大】

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦第2日は12日、福岡市のマリンメッセ福岡で行われた。

 アイスダンスのフリーで世界選手権4度優勝のパパダキス、シゼロン組(フランス)が華麗な舞で自分たちの現行ルールでの世界最高得点を更新。パパダキスは「すごくいい気持ち。(優勝した3月の)世界選手権に比べてリラックスして滑れた」と悦に入った。

 安定感のある高難度なリフト、タイミングの合ったツイズルなどあらゆる動きがしっとりとしたプログラムに溶け込んだ。表現面を示す演技点は身のこなし、音楽の解釈で全ジャッジが10点満点を出す完成度の高さで、シゼロンは「プログラムを瞬間瞬間で楽しめた」と誇らしげだった。