2019.3.30 05:00

羽生、2-3カ月加療必要 右足首のけがで世界国別対抗戦を欠場/フィギュア

羽生、2-3カ月加療必要 右足首のけがで世界国別対抗戦を欠場/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
羽生結弦
世界国別対抗戦を欠場する羽生結弦

世界国別対抗戦を欠場する羽生結弦【拡大】

 フィギュアスケート男子で、右足首のけがで4月の世界国別対抗戦(11日開幕、マリンメッセ福岡)を欠場する羽生結弦(24)=ANA=が29日、日本連盟を通じて「右足関節外側靱帯(じんたい)損傷」「三角靱帯損傷」「右腓骨筋腱部損傷」との診断結果を発表した。患部に痛みと炎症があり、2-3カ月の加療が必要の見込み。

 羽生は昨年11月、ロシア杯の公式練習で負傷し右足首の靱帯損傷などと診断された。約4カ月ぶりの復帰戦で23日に終了した世界選手権には痛み止めの薬を飲んで出場し、2位だった。