2019.3.15 16:21

「ナイキ」シューズ破損で負傷の選手が復帰/バスケ

「ナイキ」シューズ破損で負傷の選手が復帰/バスケ

試合中に転倒したデューク大のザイオン・ウィリアムソン=ダーラム(USA TODAY・ロイター)

試合中に転倒したデューク大のザイオン・ウィリアムソン=ダーラム(USA TODAY・ロイター)【拡大】

 バスケットボール男子の全米大学体育協会(NCAA)1部、デューク大の有望選手、ザイオン・ウィリアムソンが14日、ノースカロライナ州シャーロットでのシラキュース大戦でけがから復帰した。1年生ながらプロNBAのドラフトで上位指名が確実視されているウィリアムソンは、2月20日の試合で履いていたナイキのシューズがプレー中に破損。膝を痛めて、同社の株価が急落する事態にまでなっていた。

 米メディアによると、NBAのスター、アービング(セルティックス)のモデルを特別に改良したシューズを履いてプレー。13本のフィールドゴールを全て成功させるなど29得点を挙げて勝利に貢献し「今日のシューズは素晴らしかった」と語った。

 ナイキは「復帰に興奮している。問題を精査した結果、この件は特異な事例だったと確信している」と声明を出した。デューク大からプロ入りしたアービングは「靴で大した違いがあるとは思わないけど、プレーできて良かったね」と後輩の復帰を喜んだ。(共同)