2019.3.14 10:00

大成道、連敗で五分…銭湯で出直し/東北スポーツ

大成道、連敗で五分…銭湯で出直し/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ
連敗となった大成道(右)。霧馬山にすくい投げで敗れた (撮影・林俊志)

連敗となった大成道(右)。霧馬山にすくい投げで敗れた (撮影・林俊志)【拡大】

 大相撲春場所4日目(13日、エディオンアリーナ大阪)返り十両の大成道は、新十両の霧馬山にすくい投げで敗れ、連敗で2勝2敗の五分に戻った。

 突き放して、おっつけて出ようと頭に描いた大成道。しかし、突き放せず流れの中で相手十分の右四つになった。

 それでも、何とか前に出たが、左上手が深すぎたこともあって、土俵際で右からすくわれてしまった。

 せっかくの連勝スタートも連敗でちゃら。「極力四つにならないつもりだったけど…」と苦笑い。「でも、受けているわけでもないし、棒立ちになっての負けではなく、前に出ているので、うまく波にのれれば…」と前を向く。

 吹田市の部屋に戻ったあとは、近くの銭湯に行くのが楽しみという。「部屋のフロもいいけど、やっぱり広々とした銭湯は気持ちいい。近所のおじさんたちと話すのも楽しいし…」。銭湯での気分転換で、5日目から出直しだ。

4日目結果へ5日目取組へ