2019.3.11 10:00

大成道、8場所ぶり十両は白星発進!/東北スポーツ

大成道、8場所ぶり十両は白星発進!/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ
大成道は、貴ノ富士を上手投げで下し白星スタート (撮影・榎本雅弘)

大成道は、貴ノ富士を上手投げで下し白星スタート (撮影・榎本雅弘)【拡大】

 大相撲春場所初日(10日、エディオンアリーナ大阪)8場所ぶりに十両に復帰した大成道が貴ノ富士を上手投げで下し、幸先よいスタートを切った。

 「ホッとしました」と目を細めた。同じ返り十両貴ノ富士が立ち合い、右から張って左差し、右上手という絶好の体勢を許した。

 押し相撲の大成道としては打つ手もなかったが、下がりながらも何とか回り込んで右からの上手投げ。逆転で幸先よい白星スタートだ。

 「張り差しが強烈だったけど、何とか中に入る形になったので、そのまま寄られずに逆転できた」と振り返る。

 一昨年秋場所で十両昇進したが、2場所で幕下にUターン。昨年秋場所は幕下2枚目で4勝、続く九州も西筆頭で4勝しながら十両に戻れなかった。

 「番付運は悪かったけど、なんとか乗り越えて戻れた。精神的には鍛えられた。15日間取るのは体調管理が難しいが、2度と落ちないよう、まず勝ち越しを目指す」と、気合十分だった。

初日結果へ2日目取組へ