2019.3.10 15:15

川内、右ふくらはぎ痛めていた「久々にサブテンを達成できてよかった」/びわ湖毎日

川内、右ふくらはぎ痛めていた「久々にサブテンを達成できてよかった」/びわ湖毎日

8位でゴールした川内優輝=大津市皇子山陸上競技場

8位でゴールした川内優輝=大津市皇子山陸上競技場【拡大】

 びわ湖毎日マラソン(10日、大津市皇子山陸上競技場発着)9月に開催される2020年東京五輪マラソン代表選考会「グランドチャンピオンシップ(MGC)」への出場権が懸かる男子最後の指定レース。MGC出場権獲得者の川内優輝(32)=埼玉県庁=は2時間9分21秒で8位に終わった。

 25キロ過ぎに右ふくらはぎの痛みが出た川内は、海外勢のペースアップに対応できず。終盤に息を吹き返し、山本憲二(29)=マツダ=に次ぐ日本勢2位となる8位まで追い上げ、「痛みがなくなって、そこから追い上げていくことができた」と胸を張った。

 4月のプロ転向前に、「久々にサブテン(2時間10分以内)を達成できてよかった。公務員ランナーとして最後のレースで次につながる内容になった」と充実した表情だった。

  • 日本人トップの7位でゴールした山本憲二=大津市皇子山陸上競技場