2019.3.10 14:43

名門旭化成、MGC出場権獲得者出ず リオ代表・佐々木も振るわず/びわ湖毎日

名門旭化成、MGC出場権獲得者出ず リオ代表・佐々木も振るわず/びわ湖毎日

 びわ湖毎日マラソン(10日、大津市皇子山陸上競技場発着)9月に開催される2020年東京五輪マラソン代表選考会「グランドチャンピオンシップ(MGC)」への出場権が懸かる男子最後の指定レース。元日の全日本実業団対抗駅伝で3連覇を果たした旭化成からは、MGC出場権獲得者は出ず。リオデジャネイロ五輪代表の佐々木悟(33)や市田宏(26)は、意地を見せることができなかった。

 既にMGC出場を決めている選手を除き、2時間11分0秒以内で日本人3位まで、2時間10分0秒以内で同4~6位に入れば、MGC出場権を獲得できたが、佐々木は22・4キロ、市田は25・1キロでそれぞれ先頭集団から脱落した。