2019.3.10 12:35

びわ湖毎日マラソンが号砲 川内、佐々木らが出場

びわ湖毎日マラソンが号砲 川内、佐々木らが出場

 2020年東京五輪の代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」(9月15日)の出場権が懸かるびわ湖毎日マラソン(大津市皇子山陸上競技場発着)が10日、午後12時半に号砲した。

 気温11度、小雨の降るなか公務員ランナーとして臨む最後のフルマラソンとなり、今大会で9月の世界陸上(ドーハ)の代表選考基準の突破を狙う川内優輝(32)=埼玉県庁=、2016年リオ五輪代表でMGC出場権獲得を目指す佐々木悟(33)=旭化成=、すでにMGC出場権を獲得している山本憲二(29)=マツダ=ら、222人のランナーが一斉に飛び出した。