2018.10.11 22:14

車いすテニス女子・上地組は中国に屈し銀 男子・国枝組は金 アジアパラ大会

車いすテニス女子・上地組は中国に屈し銀 男子・国枝組は金 アジアパラ大会

女子ダブルス決勝、中国ペアに敗れた上地(左)、田中組=ジャカルタ(共同)

女子ダブルス決勝、中国ペアに敗れた上地(左)、田中組=ジャカルタ(共同)【拡大】

 ジャカルタ・アジアパラ大会第6日(11日)車いすテニスのダブルス決勝で男子は国枝慎吾(ユニクロ)真田卓(凸版印刷)組が韓国ペアを6-4、6-2で下し、金メダルを獲得した。女子の上地結衣(エイベックス)田中愛美(ブリヂストンスポーツアリーナ)組は中国ペアに敗れ、銀メダルだった。

 車いすテニス女子ダブルスの上地、田中組は金メダルに届かなかった。強豪の中国ペアに挑み、第1セットを奪いながらも逆転負け。田中は「どうしても勝ちたかった」と目を潤ませた。

 第1セットでは田中への厳しいショットが多かったが、粘り強く拾い続け奮闘。上地は「あれだけ打たれたのに頑張ったと思う」と仲間をねぎらい、「中国に勝つためにはもう一つ引き出しが必要」と成長を誓った。(共同)

  • 女子ダブルス決勝対戦する上地(右)、田中組=ジャカルタ(共同)