2018.9.14 23:00

野口啓代、野中生萌が決勝進出/スポーツクライミング

野口啓代、野中生萌が決勝進出/スポーツクライミング

女子ボルダリング準決勝に出場した野口啓代=インスブルック(共同)

女子ボルダリング準決勝に出場した野口啓代=インスブルック(共同)【拡大】

 スポーツクライミングの世界選手権第8日は14日、インスブルックで女子ボルダリングの準決勝が行われ、ジャカルタ・アジア大会複合で金メダルに輝いた29歳の野口啓代、今季のワールドカップ(W杯)ボルダリング総合優勝で21歳の野中生萌(ともにTEAM au)が上位6人による決勝に進んだ。

 野口、野中ともに4課題のうち2完登したが、完登に要したトライ数の差で野口が3位、野中は6位で通過した。

 決勝は同日午後7時(日本時間15日午前2時)開始予定。(共同)

  • 女子ボルダリング準決勝に出場した野中生萌=インスブルック(共同)