2018.3.14 05:02

貴ノ岩、初黒星…113キロ小兵相手に/春場所

貴ノ岩、初黒星…113キロ小兵相手に/春場所

初黒星を喫した貴ノ岩(左)。相手は元日馬富士の弟弟子の照強だった (撮影・岡田茂)

初黒星を喫した貴ノ岩(左)。相手は元日馬富士の弟弟子の照強だった (撮影・岡田茂)【拡大】

 大相撲春場所3日目(13日、エディオンアリーナ大阪、観衆=7414)貴ノ岩は元横綱日馬富士の弟弟子にあたる伊勢ケ浜部屋の照強(てるつよし、23)に低く攻められ、泳いだところで右を差されて後退。逆転の小手投げも不発に終わって寄り切られた。

 復帰後初黒星。支度部屋では113キロの小兵相手の相撲に「普通に(臨んだ)」と話し、相撲勘については「ぼちぼち」と言葉少なだった。

 2連勝と好スタートを切り、春場所直前に稽古を再開した“急ごしらえ”の影響を感じさせなかったが、この日の朝稽古後に対応した貴乃花親方は「何連勝や勝ち越しとなっても、本人の体調があれ(悪い)なら、すぐ休場させます。注視していきたい」と慎重に話した。

 一方の照強は傷害事件の影響について問われると、「土俵の上では男と男の勝負。他人事(事件)を持ち込んだら相撲を取れない」ときっぱり。「向こうは稽古していない。隙はあると思った」と満足げだった。

 貴ノ岩は帰り際、日に日に大きくなる声援について「いい相撲をとりたい」と2度繰り返して、気合を入れ直していた。(新里公章)

3日目結果へ4日目取組へ

  • 照強が寄り切りで貴ノ岩を下す=エディオンアリーナ大阪(撮影・岡田茂)
  • 豪栄道(奥)が突き落としで千代大龍を破る=エディオンアリーナ大阪
  • 豪栄道(左)が突き落としで千代大龍を破る=エディオンアリーナ大阪
  • 鶴竜が叩き込みで玉鷲を下す=エディオンアリーナ大阪(撮影・岡田茂)
  • 鶴竜が叩き込みで玉鷲を下す=エディオンアリーナ大阪(撮影・岡田茂)
  • 高安が押し出しで荒鷲を下す=エディオンアリーナ大阪(撮影・岡田茂)
  • 遠藤が叩き込みで御嶽海を下す=エディオンアリーナ大阪(撮影・岡田茂)
  • 朝阪神は押し倒しで魁當真に勝利=エディオンアリーナ大阪(撮影・水島啓輔)
  • 納谷は送り出しで綿谷に勝利=エディオンアリーナ大阪(撮影・水島啓輔)
  • 納谷は送り出しで綿谷に勝利=エディオンアリーナ大阪(撮影・水島啓輔)