2017.9.12 17:06

「平昌で金を」羽生ファン奉納の絵馬ずらり…晴明神社/フィギュア

「平昌で金を」羽生ファン奉納の絵馬ずらり…晴明神社/フィギュア

特集:
羽生結弦
晴明神社の境内に並ぶ絵馬。羽生結弦選手のファンが多く訪れる=京都市上京区

晴明神社の境内に並ぶ絵馬。羽生結弦選手のファンが多く訪れる=京都市上京区【拡大】

 「平昌で金メダルに輝きますように」-。平昌冬季五輪シーズンのフリー演技に映画「陰陽師」の音楽を使うフィギュアスケート男子の羽生結弦選手を応援しようと、多くのファンが全国から京都市上京区の晴明神社を訪れ、絵馬を奉納している。

 平安時代の陰陽師・安倍晴明を祭る同神社の境内には千枚近くの絵馬がずらりと並ぶが、その多くは羽生選手のファンが奉納したもの。「けがのないシーズンを」「力を出し切って」。健康を気遣うメッセージも目立つ。

 本人も6月に同神社を参拝。「思い描く演技ができますように」などの願いを絵馬に込めた。

 滋賀県草津市の主婦の女性(52)は「息子と重ね合わせながら、頑張る姿から元気をもらっています」と笑顔を見せた。

  • 羽生結弦選手の絵馬=京都市上京区の晴明神社
今、あなたにオススメ
Recommended by