No Ball, No Life

2018.8.16 12:08

「人の不幸は蜜の味」J1残留争いは“役者”も豪華

 【No Ball,No Life】J1が異例の盛り上がりを見せている。といっても、首位広島が2位以下に勝ち点9差をつけて独走状態の優勝争いの話ではない。興味深いのは残留争いである。8月16日現在で、10位磐田から最下位G大阪までの8チームが同7差にギュッと詰まり、毎節が予断を許さない。「人の不幸は蜜の味」というけれど、残留争いの壮絶なサバイバルやクラブの混乱ぶり、選手や監督の悲喜こもごもは、プロスポーツのエンターテインメントの一つとして楽しむ価値がある。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • 【サッカーコラム】「人の不幸は蜜の味」J1残留争いは“役者”も豪華
  • 【サッカーコラム】本田圭佑がかつてないミッションに挑戦 鍵は年俸3億円超受け取るメルボルンVでの活動
  • 【サッカーコラム】森保一監督が優先すべきは日本代表の強化、五輪代表にあらず
  • 【サッカーコラム】日本代表・森保監督が「ジャパンズ・ウェイ」を強化 ラグビーの名将が掲げた「接近・展開・連続」
  • 【サッカーコラム】カズ&槙野が祝福!? 53歳の誕生日に横浜と浦和を“ダブルヘッダー”取材
  • 【サッカーコラム】大迫、将来的な鹿島復帰は ファンも深紅のユニホームに袖を通す姿を心待ち
  • 【サッカーコラム】海外でもまれた日本代表・柴崎岳 取材対応では力強く自信に満ちた表情
  • 【サッカーコラム】W杯が閉幕しJリーグ再開、盛り上がりは選手の奮闘にかかっている

ニュース

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. サッカー特集一覧
  4. No Ball, No Life