2020.6.5 12:04

全世界注目の20歳イタリア代表トナーリ、インテルミラノ移籍を希望か

全世界注目の20歳イタリア代表トナーリ、インテルミラノ移籍を希望か

全世界注目の20歳イタリア代表トナーリ、インテルミラノ移籍を希望か

全世界注目の20歳イタリア代表トナーリ、インテルミラノ移籍を希望か【拡大】

 ブレシアのイタリア代表MFサンドロ・トナーリは、インテルミラノ移籍を望んでいるようだ。

 わずか18歳でアッズーリ(イタリア代表の愛称)デビューを果たし、そのプレースタイルや風貌から“ネクスト・ピルロ”との呼び声高いトナーリ。世界中が注目する中、今季はブレシアでセリエAを戦うことを望み、ここまで23試合に出場するなど、さらに評価を高めている。

 そんな20歳MFに対しては、バルセロナやパリサンジェルマン、ユベントスなどが関心を示していることが伝えられている。先日ブレシアのマッシモ・チェッリーノ会長も「バルサから6500万ユーロ(約78億円)のオファーがあった」と認めており、世界各国の強豪による争奪戦が激化している。

 しかし、本人の希望はインテルミラノのようだ。イタリア『スカイスポーツ』や英『ガーディアン』などで移籍市場専門の記者を務めるファブリツィオ・ロマーノ氏によると、トナーリ自身はアントニオ・コンテ監督率いるチームへの加入を望んでいるという。また、インテルミラノとブレシアの間でも交渉は進んでいるようだ。

 以前にチェッリーノ会長は「インテルミラノとユベントスが彼の希望する移籍先」と明言しており、放出も許可する方針を明かしている。次の移籍市場で、欧州中が注目をする20歳のインテルミラノ加入が実現するかもしれない。(Goal.com)