2020.6.2 05:00

横浜Mが練習を再開!仲川「楽しくサッカーできました」

横浜Mが練習を再開!仲川「楽しくサッカーできました」

ミニゲームで調整する横浜Mの仲川(中央)ら。リーグ再開に向けて本格始動だ(横浜M提供)

ミニゲームで調整する横浜Mの仲川(中央)ら。リーグ再開に向けて本格始動だ(横浜M提供)【拡大】

 新型コロナウイルス感染拡大で活動を自粛していたJ1横浜Mが1日、横浜市内で練習を再開し、昨季のMVP男、日本代表FW仲川輝人(27)がオンライン取材に応じた。

 昨年の王者もようやく練習を再開した。約2カ月ぶりに見たチームメートの姿に、FW仲川の笑みが弾けた。

 「“密”を避けながら距離を取って練習ができた。みんなの元気な姿も見られたので、楽しくサッカーできました」

 チームは4月4日の練習を最後に新型コロナウイルス感染拡大で練習を中断。オンラインで集まって体を動かすこともあったが、ピッチで顔を合わせるのは久しぶりだ。約1時間の練習では選手を2グループに分け、パス練習など基礎的な運動で汗を流した。

 更衣室は4つのグループに分けて時間差で利用し、密集を避けるため対人練習は自粛するなど万全の対策。練習メニューに制限がかかる中でも、昨季のMVP男は「フィーリングは悪くない。1カ月あるので徐々に上げていければ」と、けがを防止するため焦らず調整をしていく構えだ。

 自粛期間中にはチームから課されたメニュー以外にも自主的にトレーニングを行って体を鍛え上げ、「自分の良くないところ、弱さを強さに変えていった」と自信をにじませる。「自分たちの攻撃的なサッカーで皆さんを楽しませたい」。昨季15得点のストライカーが、7月4日のリーグ戦再開へ照準をしっかりと定めた。(山下幸志朗)

  • シュート練習をする仲川(c)Y.F.M