2020.3.30 08:59

シャビ監督が古巣バルサ復帰に前向き!ただし「控え室に毒のある人間はいらない」

シャビ監督が古巣バルサ復帰に前向き!ただし「控え室に毒のある人間はいらない」

シャビ監督が古巣バルサ復帰に前向き!ただし「控え室に毒のある人間はいらない」

シャビ監督が古巣バルサ復帰に前向き!ただし「控え室に毒のある人間はいらない」【拡大】

 アル・サッドのシャビ監督は、古巣バルセロナで指揮を執る準備ができていると主張した。

 バルセロナのアカデミー出身で、2015年に退団するまで17シーズンにわたりカンプ・ノウで活躍したシャビ監督。2019年に引退を発表して、すぐに現役最後のクラブであるカタールのアル・サッドでコーチングキャリアを開始している。

 指揮官として早くもカタール・スーパーカップとカタールカップを制覇するなどの手腕を発揮するシャビ監督だが、1月にはエルネスト・バルベルデ前監督の後任として有力候補に浮上していた。しかし、バルセロナからオファーを受け取ったことを明かしたものの、時期尚早という理由で断り、同クラブは最終的にキケ・セティエン監督の就任を発表している。

 そんな中、シャビ監督はスペイン『La Vanguardia』で「バルセロナに戻りたいということははっきりしているし、大きな楽しみになっている。今、私は選手たちに多くを伝えられるであろうコーチングをしていると思う」と古巣への復帰を視野に入れていることを明かした。

 また、1月の就任オファーを固辞した決断について「何も問題はない。前言を撤回するつもりもない」と話した同指揮官は「私が信頼し、とても真っ当で、忠誠心のある人間と一緒に仕事をしたい。ドレッシングルームに毒のある人間はいらない」と就任する上での条件についても語った。

 ここまでリーガ・エスパニョーラ首位に立つも、Rマドリードとの“エル・クラシコ”で完敗したバルセロナ。リオネル・メッシへの負荷が強まっている状況を考慮し、パリサンジェルマンFWネイマール復帰を熱望する声がクラブ内外から上がっている。

 これに対して元バルセロナ主将は「ネイマールが復帰できるかわからない。しかし、フットボールチームにおいて、間違いなくスペクタクルな契約になるだろう。それに、彼らには多くの新戦力は必要ない。たぶん、ジェイドン・サンチョやセルジュ・ニャブリぐらいかもしれない」と自身の考えを示した。(Goal.com)