2020.3.29 14:14

L・エンリケ、出会った最高の選手は「メッシは別格…イニエスタは近い存在」

L・エンリケ、出会った最高の選手は「メッシは別格…イニエスタは近い存在」

L・エンリケ、出会った最高の選手は「メッシは別格…イニエスタは近い存在」

L・エンリケ、出会った最高の選手は「メッシは別格…イニエスタは近い存在」【拡大】

 スペイン代表のルイス・エンリケ監督は、アンドレス・イニエスタがリオネル・メッシに最も近い選手であると明かした。

 バルセロナのアカデミー出身で、2002年の昇格以降、2018年の退団まで長きにわたりファーストチームの主力として活躍してきたイニエスタ。2014年から3シーズン指揮したエンリケ監督の下、トレブル達成に貢献するなど、これまでに6度のバロンドールを受賞する世界最高と称されるメッシとともに一時代を築いた。

 エンリケ監督はスペイン代表の『Facebook』ページ上で行われたQ&Aの中で「(質問に対して)選手としてなのか、コーチとしてなのか、それとも両方でなのかわからないが、私のキャリアの中で最も印象に残った選手は疑いようもなくレオ・メッシだ」と回答。

 続けて「追って、アンドレス・イニエスタがレオ・メッシに近い選手だと言えるだろう。しかし、メッシは他の選手よりも非常に異なる存在だ」と現在Jリーグのヴィッセル神戸でプレーする名手に関して言及した。

 また、バルセロナの指揮官に復帰する可能性については「私はどこででもコーチを務められると思う。すべての可能への扉を開いている。バルセロナでの時間は素晴らしく、常に感謝でいっぱいだ。すべてを与えてくれたクラブに長年いられることができてとても幸運だった」と将来的なカンプ・ノウ帰還を否定しなかった。

 そして、来夏への延期が決まったEURO2020についても言葉を残した。「トロフィを掴むために、EUROに向けて最高の準備をしなければならない。代表チームには優勝できる力がある。これを隠すつもりはないが、我々はまだ成長過程の中にいる。それに、他にも大きなポテンシャルを持った代表チームもいる。我々はこの6つや7つの代表チームのうちの1つだ」と自信をのぞかせている。(Goal.com)