2020.3.29 19:59

ゴディン、セリエAのコロナ対応を痛烈批判「状況が持続不可能になるまで…」

ゴディン、セリエAのコロナ対応を痛烈批判「状況が持続不可能になるまで…」

ゴディン、セリエAのコロナ対応を痛烈批判「状況が持続不可能になるまで…」

ゴディン、セリエAのコロナ対応を痛烈批判「状況が持続不可能になるまで…」【拡大】

 インテルミラノのDFディエゴ・ゴディンは、セリエAの新型コロナウイルスに対する対応を非難している。『ESPN』が伝えた。

 セリエAは9日にコロナの影響によってリーグ中断を発表。一方で、前日にインテルミラノはユベントスと対戦しており、直後の19日にユーヴェDFダニエレ・ルガーニに陽性反応が出るなど、選手たちはギリギリまでコロナの脅威にさらされることとなった。

 ゴディンは状況が制御できなくなるまで、試合を続けるようにという圧力があったことを認める。

 「僕らは最後の瞬間までさらされた。状況が持続不可能になるまで、プレーを求められた。ユベントスの選手に陽性反応が出たが、僕らとユベントスの選手が隔離されるまで、プレーは続いたし、密室のトレーニングもあった。それからリーグは中断した」

 さらに、イタリア全体の状況については「医療制度は崩壊しているし、感染者が多く、集中治療室も足りていない」と話す。イタリアでは、コロナによってすでに1万人以上が亡くなっていると伝えられている。(Goal.com)