2020.3.28 18:20

名古屋・阿部、開始すぐ先制点「落ち着いて打てた」

名古屋・阿部、開始すぐ先制点「落ち着いて打てた」

前半、ゴールを決めた名古屋・阿部=豊田スタジアム(撮影・甘利慈)

前半、ゴールを決めた名古屋・阿部=豊田スタジアム(撮影・甘利慈)【拡大】

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、2月下旬から公式戦を中断しているJリーグは28日、静岡市のIAIスタジアム日本平などで練習試合が行われ、J1同士の対戦は名古屋が横浜FCに1-0で競り勝った。

 川崎から加入した名古屋の阿部が試合開始すぐ先制点を挙げた。敵陣内での相手のミスからつなぎ、左足でゴール右隅に蹴り込んだ。仙台とのJ1初戦でもゴールを決めており「イメージはあったので、落ち着いて打てた」と冷静だった。

 リーグ戦の再開は5月までずれ込む見通しだ。モチベーションの維持が難しい中でも「もっとアグレッシブにいく場面があっていい。プレスのやり方など詰めるところはある」と貪欲だ。新型コロナウイルスの影響で、報道陣の取材はテレビ電話になり「斬新で面白い」と画面越しのやりとりを楽しんだ。