2020.3.22 16:40

34歳ゴディン、わずか1年でインテル退団か マンUとバレンシアが照準

34歳ゴディン、わずか1年でインテル退団か マンUとバレンシアが照準

34歳ゴディン、わずか1年でインテル退団か マンUとバレンシアが照準

34歳ゴディン、わずか1年でインテル退団か マンUとバレンシアが照準【拡大】

 2019年夏、インテルミラノに加わったウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンだったが、1年でミラノから去る可能性があるようだ。

 イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』は「移籍マーケットが再び開く時に向け、マンチェスターUがゴディンに照準を合わせている」と伝えた。

 「レッドデビルズは2018年当時、Aマドリードのゴディン獲得に向けてオファーの準備を送る用意があったが、これは実現しなかった」

 また、記事では「ユナイテッドはゴディンを獲得すべく動いているようだが、ラ・リーガのバレンシアも、同リーグで実績のあるゴディンに関心を示している。夏にはバレンシアとの争奪戦に直面することになるだろう」と伝えている。

 インテルミラノに加わるも、アントニオ・コンテ体制のインテルミラノではここまでリーグ戦17試合1アシストのゴディン。インテルミラノとの契約を2022年まで残している34歳のベテランDFは今夏、どのような去就となるのだろうか。セリエAでの戦いを1年で終え、プレミアリーグ初挑戦、もしくはラ・リーガ帰還というシナリオも考えられる。