2020.3.17 21:49

ユーヴェの元10番デル・ピエロ氏、ディバラ起用法を熱弁「彼にとって最善なのは…」

ユーヴェの元10番デル・ピエロ氏、ディバラ起用法を熱弁「彼にとって最善なのは…」

ユーヴェの元10番デル・ピエロ氏、ディバラ起用法を熱弁「彼にとって最善なのは…」

ユーヴェの元10番デル・ピエロ氏、ディバラ起用法を熱弁「彼にとって最善なのは…」【拡大】

 元イタリア代表のアレッサンドロ・デル・ピエロ氏が、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューにてユベントスFWパウロ・ディバラについて自身の見解を示した。

 2015年夏にパレルモからユベントスに加入して以降、3シーズン連続で2ケタ得点を記録してきたディバラ。しかし昨シーズンは、FWクリスティアーノ・ロナウド加入のあおりを受けてか、リーグ戦出場30試合で得点はわずか5ゴールにとどまっていた。

 マウリツィオ・サッリが新監督に就任した昨夏、一時はプレミアリーグ移籍が間近に迫ったが一転してチームに残留。セリエA中断前の8日に行われたインテルミラノとのイタリアダービー(ユベントスが2-0で勝利)では、試合を決定づけるユベントスの2点目を記録するなど、今シーズンはすでに7ゴールを決めて、セリエA9連覇を狙うチームを支えている。

 現役時代にユベントスの背番号10番として活躍したデル・ピエロ氏は、自身の後継者のさらなる活躍を願い、ディバラの起用法について持論を展開した。

 「彼にとって最善の起用法は、1トップの背後でプレーさせること。それならアシストもできるし、自身でゴールを決めることができる。非常に献身的な選手ではあるが、1トップで起用するべき選手だとはあまり思えない。彼はチームのためにスペースを作り出せる選手。前線と中盤の中継役を務めさせれば完璧さ」

 果たしてサッリは、かつてユベントスで偉大な歴史を築き上げたデル・ピエロ氏の助言を自身の起用法に取り入れるのだろうか、今後の動向が注目されるところだ。(Goal.com)