2020.3.17 12:14

4月2日まで中断のブンデスリーガ、今月末の会議で今後の日程決定へ

4月2日まで中断のブンデスリーガ、今月末の会議で今後の日程決定へ

4月2日まで中断のブンデスリーガ、今月末の会議で今後の日程決定へ

4月2日まで中断のブンデスリーガ、今月末の会議で今後の日程決定へ【拡大】

 4月2日までの中断が決定しているブンデスリーガだが、今月末に再び会議を行い、今後について決定するようだ。

 世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス。ヨーロッパではここ数週間で急激に感染が広まっており、イタリアでは感染者が2万人に到達。サッカー界にも深刻な影響を与えており、主要リーグはすべて中断が決定している。さらにチャンピオンズリーグ(CL)やヨーロッパリーグ(EL)なども延期となり、今夏に控えるEURO2020も開催が危ぶまれている。

 これを受け、ブンデスリーガでも1部2部ともに4月2日まで中断を決定。第2次世界大戦以来、初めてリーグ戦がストップした。すでに1試合が延期となり、20日~22日に予定されていた1部の第27節も行われないことが決定済みだ。

 そして、3月30日に今後について評価する会議を開催することになるようだ。ドイツサッカーリーグ機構(DFL)のマネージングディレクターを務めるクリスチャン・セイファート氏は、「4月3日から再開する」ことを強調。それに向け、会議を行うと明かしている。

 UEFAは55の加盟国、欧州クラブ協会の役員、世界プロサッカー選手会(Fifpro)の代表らとともに17日に緊急ビデオ会議を開催する。この会議で今後の欧州サッカーカレンダーについてある程度のことが決定すると見られているが、収束する気配が見えない中でどのような決断が下されるのだろうか。(Goal.com)