2019.8.21 12:30

Rマドリード、久保建英がトップの練習に参加 B・ディアス負傷離脱で人員不足に

Rマドリード、久保建英がトップの練習に参加 B・ディアス負傷離脱で人員不足に

特集:
久保建英
Rマドリード、久保建英がトップの練習に参加 B・ディアス負傷離脱で人員不足に

Rマドリード、久保建英がトップの練習に参加 B・ディアス負傷離脱で人員不足に【拡大】

 今夏、Rマドリードで最も早く負傷離脱したブラヒム・ディアスが、開幕直後のこのタイミングで再び離脱することが明らかになった。スペイン『マルカ』が伝えている。

 B・ディアスは7月14日、北米遠征中にモントリオールで左ふとももを負傷。今季最初の離脱者となった。

 そして現地時間20日、RマドリードはB・ディアスのメディカルチェックを行い、右足の負傷で離脱することが明らかとなった。これで同チームはB・ディアスのほか、マルコ・アセンシオ、フェルラン・メンディ、ロドリゴ、エデン・アザールなどが戦列を離れる形となっている。

 このチーム状況を受け、カスティージャからはGKディエゴ・アルトゥべ、DFフラン・ガルシア、そして久保建英の3名がトップのトレーニングに帯同したと報じられている。久保はプレシーズンの北米&ドイツ遠征はトップチームに参加していたが、今月7日よりカスティージャで調整を続けていた。

 開幕節、アウェーでセルタを下したRマドリードは現地時間24日の第2節、サンティアゴ・ベルナベウでバジャドリーを迎え撃つ。果たしてトップの練習に帯同している久保はメンバー入りを果たすことができるのか。

 また、移籍市場が閉幕する直前の公式戦ということもあり、Rマドリードの今季陣容が固まるかどうかという点でも注目度の高い試合となりそうだ。(Goal.com)