2019.8.20 12:15

バルサがネイマール復帰に向けて動き 買取義務付きの期限付きオファーを提示へ

バルサがネイマール復帰に向けて動き 買取義務付きの期限付きオファーを提示へ

バルサがネイマール復帰に向けて動き 買取義務付きの期限付きオファーを提示へ

バルサがネイマール復帰に向けて動き 買取義務付きの期限付きオファーを提示へ【拡大】

 バルセロナがネイマールの期限付き移籍に向けてパリサンジェルマン(PSG)にオファーを提示するようだ。『スカイスポーツ』が報じている。

 今夏の移籍市場でのPSGからの退団が頻繁に報じられるネイマール。2017年夏に史上最高額の2億2200万ユーロ(当時約290億円)の移籍金でフランスの地にやって来た同選手だが、古巣バルセロナへの復帰を熱望していると考えられている。

 PSG側も適正な金額(報道によると2017年の移籍金と同程度の額)が提示されればピッチ内外で数々のトラブルを抱えてきたネイマールの放出に踏み切るのではないかとされるが、依然としてバルセロナから正式なオファーはない様子。しかし、移籍市場も残り2週間となったところでカンプ・ノウのクラブは買取義務付きの期限付き移籍でのオファー提示に踏み切ることが予想されている。

 先週にはバルセロナのディレクターを務めるエリック・アビダル氏と幹部のハビエル・ボルダス氏がフランスに渡り、PSGの関係者とネイマールの移籍に関する交渉を開始した模様であることが報じられている。しかし、PSGのディレクターであるレオナルド氏は「進んだことは何もない」と明かしていた。

 なお、バルセロナの宿敵であるRマドリードもブラジル代表FWの獲得に向けてPSGとの交渉を継続中と考えられている。

 リーグ・アンの開幕から2試合連続でベンチ外となったネイマールだが、去就問題は9月2日までに決着するのだろうか。(Goal.com)