2019.7.18 18:01

ライプツィヒ、PSGからU21仏代表FW獲得…新シーズンからはナーゲルスマンが指揮

ライプツィヒ、PSGからU21仏代表FW獲得…新シーズンからはナーゲルスマンが指揮

ライプツィヒ、PSGからU21仏代表FW獲得…新シーズンからはナーゲルスマンが指揮

ライプツィヒ、PSGからU21仏代表FW獲得…新シーズンからはナーゲルスマンが指揮【拡大】

 RBライプツィヒは18日、パリサンジェルマンからU-21フランス代表 FWクリストファー・ヌクンクを5年契約で獲得したことを発表した。

 現在21歳のヌクンクは、2015年12月からトップチームへと加わった。そして18歳の時にトップチームでデビュー。これまでPSGでは公式戦29試合に出場していたが、さらなる出場機会を求めて、若手重用に定評のあるライプツィヒへと新天地を求めることとなった。

 ヌクンクは移籍に際して「ライプツィヒのユニフォームを着ることができてとても嬉しい」と話している。

 「クラブについて多くのことを聞いたし、ここでのフットボールは自分に合うと納得できた。すでにチームメイトからいくつかのことを聞いている。U-21フランス代表ではジャン=ケヴィン・オーギュスタンやダヨ・ウパメカーノとはチームメイトだったからね。早く馴染むことができると思っている」

 なお、ライプツィヒは新シーズンからユリアン・ナーゲルスマン監督が指揮。若手育成には定評があるだけに、飛躍の一年となりそうだ。なお、背番号は「18」を着用する。(Goal.com)