2019.7.1 23:59

リバプールのグルイッチ、新シーズンもヘルタでプレー レンタル延長発表

リバプールのグルイッチ、新シーズンもヘルタでプレー レンタル延長発表

リバプールのグルイッチ、新シーズンもヘルタでプレー レンタル延長発表

リバプールのグルイッチ、新シーズンもヘルタでプレー レンタル延長発表【拡大】

 昨夏にリバプールからのレンタルでヘルタに加わったセルビア代表MFマルコ・グルイッチは、来夏までドイツでプレーすることになった。

 ヘルタは1日、リバプールとグルイッチの再レンタルについて合意に至ったと発表。ブンデスリーガではブレーメンやフランクフルト、さらにセリエAのアトランタからの興味も伝えられていた現在23歳のセントラルMFだが、ヘルタの公式ウェブサイトで「ヘルタに残ることは僕自身の希望。そうなったことを喜んでいる」と語っている。

 グルイッチは2016年1月にレッドスター・ベオグラードからリバプールに渡るも、半年間のレンタルでレッドスターに残留。2018年1月からは半年間のレンタルで2部カーディフ・シティに加わった。そして昨シーズンに加入したヘルタでは、負傷離脱を強いられるなどしながら、公式戦23試合で5ゴール1アシストを記録する活躍を披露している。

 なおドイツ誌『キッカー』によると、ヘルタはリバプールにレンタル料として200万ユーロ(約2億4000万円)を支払う模様。その一方で、このレンタル契約には買い取りオプションが盛り込まれていないことも伝えている。(Goal.com)