2019.6.19 10:39

ドルトムント、ファーヴル監督と2021年まで契約延長

ドルトムント、ファーヴル監督と2021年まで契約延長

ドルトムント、ファーヴル監督と2021年まで契約延長

ドルトムント、ファーヴル監督と2021年まで契約延長【拡大】

 ドルトムントのルシアン・ファーヴル監督が契約を2021年まで延長したことを発表した。

 2年契約で昨夏から指揮を執るファーヴル監督。ドルトムントでの1年目は優勝を果たしたBミュンヘンと2ポイント差での2位に終わった。タイトルこそ勝ち取れなかったものの、ジェイドン・サンチョやマルコ・ロイスとともに攻撃的なスタイルを展開。サンチョを始め、マヌエル・アカンジなど若手の才能も開花させた。

 そうした背景から契約を1年延長することとなり、指揮官は「この冒険を続けるのが楽しみだ。成功させたい」と喜びを示している。同様にミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)も「ルシアンは明確な構造を作り、選手たちを成長させた」と評価している。

 なお、ドルトムントは今夏、ニコ・シュルツやトルガン・アザール、ユリアン・ブラントといった選手たちの獲得に成功。タイトル奪還への意欲を高めている。(Goal.com)