2019.6.6 12:43(1/4ページ)

ブンデス選手の市場価値が更新、ドイツでも1億ユーロの選手が誕生!

ブンデス選手の市場価値が更新、ドイツでも1億ユーロの選手が誕生!

特集:
アジアカップ2019
ブンデス選手の市場価値が更新、ドイツでも1億ユーロの選手が誕生!

ブンデス選手の市場価値が更新、ドイツでも1億ユーロの選手が誕生!【拡大】

 ドイツ『transfermarkt.de』は5 日、ブンデスリーガでプレーする選手たちの市場価値データを更新。フランクフルトに所属する元日本代表MFの長谷部誠を除く日本人選手は市場価値が減少した。

 各国でプレーする選手それぞれのパフォーマンスや将来性、市場効果やユーザーの意見などを考慮して市場価値を評価する『transfermarkt 』。今回の更新の対象はブンデスリーガでプレーする選手たちとなった。

 ドルトムントで飛躍のシーズンを過ごした19歳のイングランド代表MFジェイドン・サンチュは前回更新時の8000万ユーロ(約97億円)から同リーグ史上初の1億ユーロ(約122億円)の大台に乗り、市場価値ランキングの1位に輝いた。またレーバークーゼンで大ブレイクを果たしたドイツ代表の新星、同じく19歳のMFカイ・ハヴェルツは市場価値が6500万ユーロ(約79億円)からドイツ人では歴代最高の9000万ユーロ(約109億円)に跳ね上がり、2位にランクインした。

【続きを読む】